スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京DOGS第8回視聴率15.7%笑える?笑えない?

小栗旬/水嶋 ヒロ/吉高 由里子/勝地 涼/東 幹久/志賀 廣太郎/ともさか りえ/田中 好子/大塚 寧々/三浦 友和

脚本:福田雄一/演出:成田岳/演出:石井祐介/プロデューサー:鹿内植
主題歌:EXILE「ふたつの唇」

第8話
由岐(吉高由里子)は神野が目の前で殺された記憶を取り戻す。だが、奏(小栗旬)は神野が死んだとは思えずにいた。そんな中、神野の居場所を知っているという男が現れ、奏と鈴江(志賀廣太郎)が取り調べを行うことに。一方、マルオ(水嶋ヒロ)は病院への道すがら由岐を元気づけようとする。そこへ甲斐崎(水上剣星)が現れ、発砲してくる。堀川(勝地涼)と共に逃げた由岐だが、1人きりになり、携帯電話で奏に助けを求める。由岐は奏のアドバイスにより、なんとか甲斐崎の追跡を逃れたかに思えたが…。

世間の声々(レビュー・評判)
・あの声は仲村トオル!
・流星の絆じゃなくて眠れる森だったか(三浦さんじゃなくて残念…)
・神野役が声でバレバレなのは悲しいな、もうちょっと引っ張って欲しかった
・銃撃が湿気た花火のように安っぽくて残念
・今までで一番脚本ひどかった…びっくりした
・このドラマのギャグの面白さがわからない
(カルボナーラ、ティラミス、ギャンギャン星人、おにぎりの具で笑えるか?)
・分かる人には分かる笑い(万人向けでないコメディ)

第8回視聴率15.7%(↑0.4%)
東京DOGS  18.7__18.2__14.4__16.1__17.1__14.7__15.3__15.7__


15.7% 21:00-21:54 CX* 東京DOGS
12.3% 21:00-21:54 NTV 人生が変わる1分間の深イイ話
11.0% 21:00-21:54 EX__ たけしのTVタックル
10.8% 21:00-22:54 TBS 月曜ゴールデン・サスペンス特別企画「笑顔~15年目の嘘~」
10.7% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
*6.0% 21:00-21:54 TX__ やりすぎコージー
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

東京DOGS第7回視聴率15.3%(↑0.5%)

小栗旬/水嶋 ヒロ/吉高 由里子/勝地 涼/東 幹久/志賀 廣太郎/ともさか りえ/田中 好子/大塚 寧々/三浦 友和

第7話
由岐(吉高由里子)はついに、神野の恋人だったことを奏(小栗旬)とマルオ(水嶋ヒロ)に打ち明ける。一方、特殊捜査課では神野の組織が賭博にもかかわっているらしいという情報を入手する。これから行われる日米対抗野球で、複数の暴力団がかかわる賭博が行われるというのだ。プロ野球選手の矢野(塚本高史)が八百長に関係しているらしいとの情報を基に、奏とマルオが矢野の張り込みを担当することに。大の野球好きで、矢野のファンのマルオは信じられない思いで捜査に当たるが…。

世間の声々(レビュー・評判)
・しょうもない話はいいから神野の話早く進めてほしい(話がつまらない)
・塚本高史の無駄遣い(もったいない)
・ギャグが寒い(磯山さやかの乳とかひどいレベル)
・神野は誰なんだろう?気になる
(仲村トオル説、上川隆也説、加藤雅也説あり)
・奏と由岐のシーンが印象的(女心くすぐられた)
・何とか三浦友一を犯人にしたい(もはや感想でなく願望)
・出演者のファンだから、惰性で見てるけど内容はつまらないし不満(特に脚本:福田雄一)

第7回視聴率15.3%(↑0.5%)
東京DOGS.   18.7__18.2__14.4__16.1__17.1__14.7__15.3__


月9
15.3% 21:00-21:54 CX* 東京DOGS
12.9% 21:00-21:54 EX__ たけしのTVタックル
12.2% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
10.7% 21:00-22:54 TBS 月曜ゴールデン・内藤大助×亀田興毅 完全密着ドキュメント
*7.8% 21:00-21:54 TX__ やりすぎコージー
*6.1% 20:54-22:48 NTV ザ・プラチナチケット~君のために歌いたい~

1月期 ヴォイス 17.7__17.4__15.0__12.3__16.0__15.2__15.4__14.0__10.2__12.8__13.6(終)__14.51
4月期 婚カツ! 16.3__11.2__*9.4__*9.9__10.9__*9.3__10.9__*8.9__*9.3__*8.8__10.5(終)__10.49
7月期 ブザービート 15.5__13.5__14.0__14.1__13.5__13.8__13.5__17.5__15.0__13.7__13.8(終)__14.35
10月期 東京DOGS 18.7__18.2__14.4__16.1__17.1__14.7__15.3__ [16.36]

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

東京DOGS第6回視聴率14.7%(↓2.4%)

小栗旬/水嶋 ヒロ/吉高 由里子/勝地 涼/東 幹久/志賀 廣太郎/ともさか りえ/田中 好子/大塚 寧々/三浦 友和

脚本:福田雄一/演出:成田岳/演出:石井祐介/プロデューサー:鹿内植
主題歌:EXILE「ふたつの唇」

第6話
神野の組織が大規模な麻薬取引をするとの情報が、特殊捜査課に入る。奏(小栗旬)は取引相手の室井組の内偵捜査を行うと申し出る。単独で潜入しようとする奏に、マルオ(水嶋ヒロ)が強引に同行。2人で室井組の組長への接触を図るため、カジノバーに潜入する。一方、由岐(吉高由里子)は神野との記憶がよみがえっていたが、奏の気持ちを思うと神野との関係を言い出せず、1人思い悩んでいた。

世間の声々(レビュー・評判)
・今回も小栗旬がカッコ良かった
・それにしても、何のリアリティも緊迫感もない潜入捜査だな
・このまま何のひねりもなく三浦が黒幕だったらどうしよう
・石井演出はやっぱりメリハリがない気が。成田演出の方が好み(演出:石井祐介)
・演出は成田さんで最後までやってほしい
・シリアスとコメディのメリハリしっかりつけてほしかった
・誰が神野か続きが気になる

第6回視聴率14.7%(↓2.4%)
東京DOGS   18.7__18.2__14.4__16.1__17.1__14.7__


月9
14.7% 21:00-21:54 EX__ たけしのTVタックル
14.7% 21:00-21:54 CX* 東京DOGS
13.1% 19:56-21:54 NTV グラチャンバレー2009男子最終戦「日本×ブラジル」
10.8% 20:00-21:48 TX__ ザ・逆流リサーチャーズスペシャル 働くスゴ技マシンと究極の職人技大連発!!
*8.6% 21:00-22:50 TBS パナソニックドラマスペシャル・いのちの島
*8.5% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

東京DOGS第5回視聴率17.1%キャスト目当て

小栗旬/水嶋 ヒロ/吉高 由里子/勝地 涼/東 幹久/志賀 廣太郎/ともさか りえ/田中 好子/大塚 寧々/三浦 友和

第5話
奏(小栗旬)から、本当は記憶が全部戻っているのではと厳しく指摘された由岐(吉高由里子)は、悲しい気持ちになる。そんな由岐をマルオ(水嶋ヒロ)は元気づけようとする。ある日、奏とマルオは家出少女・玲子の保護にかこつけて、彼女が身を寄せるモデル事務所の売春取り持ちと、麻薬密売の疑惑を調べることに。が、厳しい口調の奏は玲子から何も引き出せず、マルオに女心が分からないと言われてしまう始末。一方で奏は1人で因縁の組織の手掛かりを追い、取引情報を入手する。

世間の声々(レビュー・評判)
・今回は楽しめた(ドラマに慣れてきた)
・母親の携帯呼び出しが面白い(いや、つまらない賛否あり)
・主題歌いい歌だねエグザイルがいい
・視聴者はイケメンしか見てない気がする…(ジャニと一緒)
・小栗は今日もカッコよかった
・小栗が目当てで無理矢理見てる
・勝地涼目当てで観てるけど、出番少ない
・相棒のパロディは中途半端だった(やるならもっとやってほしかった)
・小栗は時々、何言ってるか分からない(滑舌が悪い?)
・そんなにひどいドラマではないが、面白くもないな(脚本がイマイチ)
・つまらないと思って観始めたら、ハマった
・吉高がかわいい(コメディ合ってる)

第5回視聴率17.1%(キャストの話がほとんどでドラマの内容二の次)
東京DOGS   18.7__18.2__14.4__16.1__17.1__


月9 
17.1% 21:00-21:54 CX* 東京DOGS
12.5% 21:00-21:54 EX__ たけしのTVタックル
12.4% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
12.3% 21:00-21:54 NTV 人生が変わる1分間の深イイ話
*9.5% 21:00-22:54 TBS JNN50周年記念 父よ、あなたはえらかった~1969年のオヤジと僕~
*4.9% 21:00-21:54 TX__ やりすぎコージー

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

東京DOGS第4回視聴率16.1%

小栗旬/水嶋 ヒロ/吉高 由里子/勝地 涼/東 幹久/志賀 廣太郎/ともさか りえ/田中 好子/大塚 寧々/三浦友和ほか

第4話
奏(小栗旬)とマルオ(水嶋ヒロ)はスーパーで、主婦を相手にした麻薬の売人を逮捕。だが、組織とは関係がないことが判明する。そんな中、製パン会社に、1億円を用意しなければ商品のパンに毒を混入するとの脅迫状が届く。その手口は、かつて世間を騒がせた脅迫犯・田村(板尾創路)のやり方と似ており、田村は1カ月前に出所していた。なぜか熱心に田村を追う舞島(大塚寧々)は、金の受け渡しにも同行すると言う。疑問を抱いた奏とマルオは、鈴江(志賀廣太郎)から舞島と田村の奇妙な関係を聞き出す。

世間の声々(レビュー・評判)
・キャストだけが見所のドラマ
・脚本と演出がつまらない(演者がかわいそう)
・なんとなく観るにはいいドラマ
・小栗旬のスタイルが良くてカッコいい
・今回はどうでもいい内容だった(大塚寧々微妙)
・おでんが食べたくなった
・シリアスもコメディも中途半端(視聴率いいのが不思議)
・キャストがいいから見てしまう
・主演二人の掛け合いがつまらない(いや、面白い賛否あり)
・話が動かないからだんだん飽きてきた
・バンを追いかけるシーンではいきなり夜になってた(編集、記録しっかり)
・このドラマが16%って、真面目にドラマ作るのが馬鹿らしくなる
・これだけ言われたら、三浦黒幕はさすがにないだろう…

第4回視聴率16.1%(評判イマイチ?も、視聴率安定)
東京DOGS   18.7__18.2__14.4__16.1_


月9
16.1% 21:00-21:54 CX* 東京DOGS
12.6% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
12.5% 21:00-21:54 NTV 人生が変わる1分間の深イイ話
12.4% 21:00-21:54 EX__ たけしのTVタックル
11.7% 21:00-22:54 TBS 月曜ゴールデン・財務捜査官・雨宮瑠璃子5
*5.8% 21:00-21:54 TX__ やりすぎコージー

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

東京DOGS第3回視聴率14.4%下降線

小栗旬/水嶋 ヒロ/吉高 由里子/勝地 涼/東 幹久/志賀 廣太郎/ともさか りえ/田中 好子/大塚 寧々/三浦 友和

第3話
奏(小栗旬)とマルオ(水嶋ヒロ)は、マルオの暴走族時代の後輩であるシゲオ(矢崎広)の祖父母を脅していたチンピラ3人組のうち2人を逮捕。その後、逃走した残りの1人が射殺体で発見され、シゲオが容疑者として浮上する。一方、由岐(吉高由里子)は唯一の肉親である姉・恵理(浅見れいな)と対面するが、彼女のことを思い出せない。そんな中、シゲオの無実を信じるマルオは、事件当日にシゲオがクリーニング店でアルバイトをしていたことから、アリバイを実証しようとするが…。

世間の声々(レビュー・評判)
・放送前なのにあらすじ読んだら犯人わかってしまった(単純な展開)
・初回よりはだんだん良くなってきてるけど、いまいちなドラマ
・寒いギャグに慣れた(慣れたら楽しめる)
・なんだかんだ言ってつい観てしまう…
・任侠ヘルパーネタは良かった
・このドラマ狙いすぎて笑えない(いや、普通に面白い賛否あり)
・ギャグが減って、普通の刑事ドラマになっちゃった気がする
・月キュンなのに全然キュンとこない
・黒幕がどう考えても友和(根強い人気、実現なるか)

第3回視聴率14.4%(3話で下降、今後も注目)
東京DOGS   18.7__18.2__14.4


月9 69.1
14.4% 21:00-21:54 CX* 東京DOGS
14.1% 21:00-22:54 TBS 月曜ゴールデン・山村美紗サスペンス 狩矢警部シリーズ(7)小野小町殺人事件
12.8% 21:00-21:54 NTV 人生が変わる1分間の深イイ話
11.8% 21:00-22:00 NHK ニュースウオッチ9
10.6% 21:00-21:54 EX__ たけしのTVタックル
*5.4% 21:00-21:54 TX__ やりすぎコージー

ギャグ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%82%B0
ギャグ (gag)とは、話題や行為の最中に挿入する短い言葉や仕草などで、滑稽な効果をもたらすものを言う。似たような意味を持つ言葉に「冗談」がある。冗談は、言葉による戯れを広い意味で指す。これに対し日本語におけるギャグは、冗談よりも短い言葉ないしは言葉の組み合わせであったり、滑稽な所作による戯れをも指している。またギャグの場合、主とする話題の内容と直接関係のないものや、即興性の強いものであることを暗に意味している。

また舞台や演劇や映画などにおいて、観客を笑わせる目的で行われる即興的な言葉や仕草を指す意味も持ち、後に漫画などでも使われるようになった。現在では、日常における同様の行為をも指す言葉として広く使われている。

ギャグと滑稽・冗談・笑いとの違いは、ギャグには残酷なあるいは皮肉な種類のものが含まれることである。また、ギャグという言葉が浸透した昭和40年代は、笑いの表現が抽象的・記号的・強烈(残酷味を含んだ)化的に発展した時期であり、言葉の使われ方にもその影響があると思われる。
19世紀のヨーロッパの舞台俳優が観客の私語を止めさせて舞台に注目させるために始めたものである。英語gagは「猿ぐつわ(をはめる)」「言論の抑圧(をする)」との意味の他動詞・名詞であり、英国議会では討論の打ち切りを表わす。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

Home[シネマワーカー]
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別就職「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社への就職
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。