スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN-仁-第10回視聴率20.4%恋愛に賛否

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

ストーリー(第10話 12/13放送)
 意識を失った仁(大沢たかお)を看病する咲(綾瀬はるか)は、仁の着物の胸元に写真がないことに気付き、丘まで捜しに行く。見つけた写真に写る未来(中谷美紀)の姿は、さらに薄くなっていた。そんな中、彦三郎(六平直政)が仁を訪ねて来る。野風(中谷美紀=2役)の身請けが決まり、その前の体の御調べを仁に頼みたいという。それが野風の最後の望みだというのだ。仁は、野風が身請け先の者との間にもうけた子どもの子孫が未来ではと考え、御調べに行くと決断。咲は同席を願い出る。その夜、更なる異変が…。

世間の声々(レビュー・評判)
・いつのまにかSFラブストーリーに…
・恋愛メインの展開にどうも納得いかない
(「江戸時代、今では難病でもなんでもない病気やケガで人々が命を落とした時代を我らの祖先はどのように生き、そして死んだのか。そしてその現場に現代の医師が臨んだ時、どのような治療が可能なのか。そんな空想に医学的考証を加えた命のドラマを書きたい。」by1巻原作者より)
・最近の恋愛路線に賛否(恋愛要素は必要&必要ない)
・ただの恋愛ドラマになってる…。脚本家はこのドラマが多くの人を惹きつけた元々の理由を忘れないで欲しい
・間口の広いドラマとして恋愛は不可欠、ドラマの主流層である女性の人に見やすいようにするのは当然(先週の行列の数字が~)
・原作みたいに恋愛でなくて医療を掘り下げれば、もっと面白くなったと思う
・なんだかんだで普通に面白かった(同様の声多数)
・原作を読んでる人ほど文句が多い(原作読んだ人と未読では印象だいぶ違う?)
・良くも悪くも女性脚本家らしいドラマ
・原作にない急展開、一体どうなるんだろう?続きがすごい気になる
・殺陣がすげーよかった(殺陣:佐々木修平)
・あのおっぱいは本物なのか?モデルなのか?(恐らくボディダブル)
・内野聖陽の殺陣がカッコよかった
・さあ、広げた風呂敷をどう畳むのかじっくり観させてもらおう(脚本:森下佳子)

第10回視聴率20.4%(ここにきて20%に持ち直し、最終回も期待)
JIN 16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__16.8__22.3__16.1__20.4__


日9 
22.2% 21:00-23:24 NTV さんま&SMAP美女と野獣のクリスマススペシャル'09
20.4% 21:00-21:59 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
19.5% 20:00-21:30 NHK スペシャルドラマ・坂の上の雲
*9.9% 21:30-21:45 NHK ニュース・気象情報
*9.8% 21:00-22:54 EX__ 日曜洋画劇場・ホステージ
*7.7% 21:00-21:54 CX* エチカの鏡 ココロにキクTV
*7.2% 19:00-21:24 TX__ 柔道グランドスラム東京2009
*5.9% 21:45-22:35 NHK NHKスペシャル・チャイナパワー(3)膨張する中国マネー
*3.3% 21:30-22:18 TX__ フォークの主役たち~加藤和彦FOREVER~
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN-仁-第9回視聴率16.1%行列&坂の上の雲

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

第9話
写真に写る未来(中谷美紀)の姿が徐々に薄くなり、仁(大沢たかお)は焦りを募らせる。咲(綾瀬はるか)は、仕事にも身が入らない仁が心配だ。診療所の面々によって医療器具が次々と改良されても、写真に変化は現れない。そんなある日、茶屋で火消しの大親分・辰五郎(中村敦夫)と知り合った仁は、次の火事のときには現場に駆け付けると約束させられる。一方、身請け話が持ち上がった野風(中谷美紀=2役)だが、人知れず抱き続けてきた仁への思いが断ち切れない。相談があるとひそかに仁を吉原に呼び出すが…。

世間の声々(レビュー・評判)
・これを観ようか「坂の上の雲」を観ようか迷う
・野風のくだりがせつなくて良かった(中谷美紀が良かった)
・野風の台詞が素晴らしい
(雪になりとうありんす。雪になればいつなんどきでも、先生の肩に落ちてゆけるでありんしょう)
・辰五郎役中村敦夫に賛否(悪くなかった&声張ってないのが残念、迫力不足等)
・勝先生(小日向文世)の見せ場は本当にあるのだろうか…
・先週よりネタがたくさんあって面白かった
・火事場のシーン力はいってて良かった(空撮CG素晴らしかった)
(VFX/田中浩征、CG/OXYBOT)
・栄様(麻生祐未)が久しぶりに見れて良かった
・結局首にアザがあった人達はどうなった?(仁が出て行ったため強制終了)
・おれもちょっと江戸にいってくる(JIN-仁-の主なロケ地)
http://loca.ash.jp/show/2009/d200910_jin.htm
・残り2話、ちゃんとまとめられればいいけど…不安
・日曜日の楽しみになってただけに終わるの残念

第9回視聴率16.1%(行列の逆襲、磯野貴理離婚&坂の上の雲で↓6.2%に)
JIN   16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__16.8__22.3__16.1__


19.6% 20:00-21:30 NHK スペシャルドラマ・坂の上の雲
19.3% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
16.1% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
10.3% 21:30-21:45 NHK ニュース・気象情報
*9.6% 21:45-22:35 NHK NHKスペシャル・真珠湾の謎~悲劇の特殊潜航艇~
*9.5% 21:00-22:54 EX__ 日曜洋画劇場・S.W.A.T.
*8.0% 20:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ・有名人が教える!!47都道府県地元メシ発掘SP
*6.2% 21:00-21:54 CX* エチカの鏡 ココロにキクTV

田中浩征
http://www.tvdrama-db.com/name/p/keyex-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%80%80%E6%B5%A9%E5%BE%81=type-TECNIQUE=srtcnt-imp

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN-仁-第8回視聴率22.3%今期ドラマ最高視聴率

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

第8話
診療所を開設した仁(大沢たかお)は、咲(綾瀬はるか)らとともに、従来の30倍の薬効を持つ新型ペニシリンの精製法を発案。が、量産には400両もの資金が必要で、仁は亡き洪庵から紹介された濱口(石丸謙二郎)に援助を求める。すると濱口は仁が金を出すに値する人物か見極めたいという。そんな中、元気がない恭太郎(小出恵介)の様子が気になる仁。龍馬(内野聖陽)と吉原を訪ねた仁は、野風(中谷美紀)からある女郎の診察を頼まれる。同行した恭太郎は、その女郎が初音(水沢エレナ)だと知り顔色が変わる。

世間の声々(レビュー・評判)
・今回はつまらなかった。兄が主役の回をむりやり作った感じ
・原作と違って、無理に兄の出番増やしたのがきつかったかな
・今までの流れから行くと、ちょっとマンネリ化の感は否めない
(それでも、普通に面白かったと思う)
・来週も面白そう(続きが気になる)
・小出恵介は泣きの演技が上手いな(出演者がみんな上手くて霞んじゃうけど)
・田之助役の吉沢悠に賛否(演技上手い&役に合ってない等)
・良いドラマなんだけど、最近はちょっと世間が過大評価な気がする
・お金の工面しなくちゃいけない設定なのに、その描写が全くないのは不自然
・豚の貯金箱あけて1円玉をぶちまけてみたくなった
・恭太郎の妹はサイボーグ
・大沢たかお&内野聖陽が最高、別のドラマでも見たいコンビ

第8回視聴率22.3%(前番組の強力アシストで今期ドラマ最高視聴率)
JIN  16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__16.8__22.3__


日9
43.1% 20:15-21:25 TBS プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助×亀田興毅」
22.3% 21:25-22:19 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
17.7% 20:00-21:30 NHK [新]スペシャルドラマ・坂の上の雲
13.6% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
11.6% 21:30-21:45 NHK ニュース・気象情報
11.0% 21:00-22:54 EX__ 日曜洋画劇場・メン・イン・ブラック2
*6.8% 21:00-21:54 CX* エチカの鏡 ココロにキクTV
*5.1% 20:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ・第42回日本作詩大賞

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN-仁-第7回視聴率16.8%

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

第7話
医学所を辞めた仁(大沢たかお)は、江戸で果たすべき自分の使命を考え悩む。そんなある日、油をかぶって顔に大やけどを負った茜(橋本真実)を診た仁は、やけどのあとを目立たなくするために皮膚移植をすることに。が、手術には大量のペニシリンが必要となる。相談を受けた洪庵(武田鉄矢)は、心配する部下を制して、医学所で製造するペニシリンの提供に快く応じる。洪庵と彼の知人・濱口(石丸謙二郎)が見守る中、手術が始まるが、その最中に医学所のペニシリン製造所から出火したとの知らせが届く。

世間の声々(レビュー・評判)
・泣ける内容だわ(泣いた、との声多数)
・武田鉄矢やっぱりすごかった(演技うまい)
・俺これからは醤油はヤマサしか買わね
・ヤマサ醤油祭り開催(アクセス殺到で一時ヤマサHPのサーバーダウン)
・実在してたとはいえ実名で企業が出てくると感心してしまう
(社名ヤマサ醤油株式会社、創業正保2年(1645年))
・労咳(結核)は、さすがに仁でも無理だな(ストレプトマイシンはさすがにつくれない)
・大沢たかおの演技が素晴らしい
http://www.tbs.co.jp/jin2009/interview/interview_05.html(仁と洪庵の別れのシーンは3回撮りなおし、大沢はその3回全てに泣いて武田鉄矢は泣けず、その集中力に感心したとのこと。また、美術スタッフが作品のクオリティをあげていること、時代劇では微々たる小道具で面白さが損なわれるを良くわかってるとスタッフを評価)
・一般人は[ろうがい]を知らない?(労咳・老害、要説明?)
・辻斬りに続いて労咳か(教養問われる)
・周りがあんなに偉人ばかりじゃ、凡人恭太郎がグレるのも仕方ないな(風俗通いの兄貴がんばれ)
・今回は連休のうえ、大河に視聴率取られた(坂の上の雲にも獲られる?)

第7回視聴率16.8%(大河ドラマ最終回と被る)
JIN    16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__16.8__


日9 66.7
22.7% 20:00-21:15 NHK 天地人・最終回
16.8% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
14.8% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
11.6% 19:00-23:39 CX* フジテレビ開局50周年 たけしの日本教育白書
*9.8% 21:00-22:54 EX__ 日曜洋画劇場・16ブロック
*8.0% 20:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ ワケあり母ちゃんにどっきりプレゼント
*5.7% 21:30-22:20 NHK NHKスペシャル・チャイナパワー(1)"電影革命"の衝撃

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN-仁-第6回視聴率20.2%高視聴率維持

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽/六平直政/高岡早紀 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

第6話
仁(大沢たかお)の評判を聞きつけて、漢方治療の総本山である医学館の多紀(相島一之)が面会を求めてくる。犬猿の仲の医学館からの呼び出しに仁の身を案じた勝(小日向文世)は、龍馬(内野聖陽)と恭太郎(小出恵介)を護衛に付け送り出す。案の定、多紀は面談の席で仁の身元に探りを入れ、難癖をつけてくる。同じころ、殺された女郎の部屋で佐分利(桐谷健太)のメスを見つけた同心が、医学所を訪れる。

世間の声々(レビュー・評判)
・藤田まことが観れないのは残念(降板、代役:中村敦夫)
・今回は盛りだくさんで続きが気になる(三角関係、陰謀、十円)
・いろいろ話動いてきて、相変わらず面白い(早く続きが観たい)
・坂本龍馬がかっこ良かった(特に台詞)
・内野さん龍馬似合いすぎ
・途中で金八がタイムスリップしてきてた
・脚本家の脚色がうまい。原作壊さず、原作読んだ人も読んでない人も両方楽しめる作りになってる(脚本:森下佳子)
・相島さん(多紀役)も良かった
・恭太郎、遊郭で遊んでていいのか?(今後の伏線?楽しみ)
・栄様の出番減らさないで!(一部でなぜか麻生祐未大人気)
・原作でも終わってないオチをどうドラマがつけるのか、これからが見物
・高視聴率に色気を出して変な方向に行かないか心配(出し惜しみ、改悪懸念)

第6回視聴率20.2%(20%台維持今後も期待)
JIN      16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__(平均17.9)


日9
20.2% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
14.0% 21:20-22:14 NTV 行列のできる法律相談所
12.4% 21:00-21:54 CX* エチカの鏡 ココロにキクTV
*9.8% 20:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ 2009秋 自給自足物語
*9.5% 21:00-22:54 EX__ 日曜洋画劇場・ナイト・オブ・ザ・スカイ
*7.5% 21:00-21:50 NHK NHKスペシャル・魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~

*7.0% 19:57-20:54 TBS オレたち!クイズMAN
20.2% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
11.1% 22:00-22:54 TBS となりのマエストロ

日【21】本日も晴れ。....12.4__10.0__*8.3__*7.1__*7.3__*6.3__*7.0__*6.8__*8.4(終).._______________*8.18
日【21】ぼくの妹.    12.2__*9.0__*6.7__*7.3__*6.3__*7.1__*8.9__*7.0__*7.1__*7.4__*7.9(終)__*7.90
日【21】官僚たちの夏..14.5__*9.1__10.6__*8.0__*8.3__*9.0__*7.8__*7.5__*7.2__*6.5(終)_________*8.85
       ↓
日【21】JIN         16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__17.97

脚本 森下佳子 
東京大学文学部宗教学科卒業。学生時代は演劇サークルで女優を経験。
劇団「パンパラパラリーニ」をたちあげ演出・脚本を担当する。
OLの傍らシナリオセンターで学び、プロット・ライターとしてデビュー。 
平成夫婦茶碗(2000年1月?3月、日本テレビ)
お前の諭吉が泣いている(2001年1月?3月、日本テレビ)
続・平成夫婦茶碗(2002年1月?3月、日本テレビ)
東京庭付き一戸建て(2002年7月?9月)
世界の中心で、愛をさけぶ(2004年7月?9月、TBS)
瑠璃の島(2005年4月?6月、日本テレビ)
白夜行(2006年1月?3月、TBS)
佐々木夫妻の仁義なき戦い(2008年1月?3月、TBS)
MR.BRAIN(2009年5月?7月、TBS)
JIN-仁-(2009年10月?12月、TBS)

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN-仁-第5回視聴率20.3%今期のドラマ唯一の大台へ

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽/六平直政/高岡早紀 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

第5話
彦三郎(六平直政)の往診で鈴屋を訪れた仁(大沢たかお)は、野風(中谷美紀)に頼まれ、夕霧(高岡早紀)を診察する。夕霧は梅毒に侵されており、手の施しようがないほど病が進んでいた。梅毒はこの時代では不治の病とされ、仁に最後の望みを懸けていた野風は落胆する。梅毒に苦しむ女郎が多いことを知った仁は、検査を受けさせようとするが、彼女たちは拒否。梅毒と診断されたら仕事を失ってしまうからだ。悩んだ仁は、未来(中谷=2役)の書いたリポートを思い出し、梅毒の特効薬作りを試みる。

世間の声々(レビュー・評判)
・今回はイマイチだった(前回までと比べると物足りない)
・いや普通に面白かった、今日も泣かされた
・夕霧のシーンで感動した(中谷美紀と高岡早紀が良かった)
・「あい…おさらばえ…」が素晴らしくて泣いた(演出:平川雄一朗)
・中谷と大沢の大学時代はさすがにきつかった(あのセーターはやばい)
・梅毒の表現はTVじゃあれが限界だろう
・展開が早すぎて、大事なシーンを省略してしまってる感じ
(もっと時間かけてやってほしい、1時間じゃ駆け足すぎて勿体無い)
・中だるみはないけど、逆に(展開)詰め込みすぎて惜しい感じ
・ペニシリン精製に成功するシーンはベタすぎていただけない(喜びすぎでは?)
・密かに栄様(麻生祐未)にはまってしまった(このドラマで一番の楽しみ)
・金八と腐ったミカンの夢の競演
・俳優が皆いい、一人も棒読みの人がいない(今時珍しい?)
・綾瀬はるかの「イテッ」は観なかったことにしよう…
・原作にはもっと印象的なシーンあるから、原作読むと賛否分かれると思う
・4話ですでに総集編(番組宣伝)と、たっぷりCM流してるからTBS本気だね
・最終回2時間SP、シーズン2(続編)、2クール、映画化など希望する声あり
・石丸さんすごいな(プロデューサー:石丸彰彦)

第5回視聴率20.3%(今期のドラマ唯一の大台20%越え、反響大)
JIN      16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__


*5.7% 19:57-20:54 TBS オレたち!クイズMAN
20.3% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
*7.3% 22:00-22:54 TBS となりのマエストロ

20.3% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
16.3% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
14.3% 21:00-23:44 EX__ ビートたけしドラマ・点と線~松本清張生誕100年記念特別バージョン
*8.2% 21:00-21:50 NHK NHKスペシャル・秘録 日朝交渉~知られざる"核"の攻防~
*7.6% 21:00-21:54 CX* エチカの鏡 ココロにキクTV
*6.8% 20:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ 破壊&爆破の達人

石丸彰彦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%B8%B8%E5%BD%B0%E5%BD%A6
TBSテレビ(旧TBSエンタテインメント)所属のプロデューサー。静岡県伊東市出身。1997年入社。テレビドラマのAD・演出補・APなどを経て、『学校へ行こう!』(ディレクターとして2001年-2002年在籍)を担当。2003年6月からドラマプロデューサー。2007年4月に編成局編成部に異動後、2009年9月に制作局ドラマセンターでプロデューサー復帰。 『世界の中心で、愛をさけぶ』でソウルドラマアワード最優秀プロデューサー賞を受賞。

制作担当
おとうさん(アシスタントプロデューサー)
GOOD LUCK!!(プロデュース補)
Stand Up!! (プロデューサー)
ドールハウス~特命女性捜査班~(プロデュース)
世界の中心で、愛をさけぶ (プロデュース)
あいくるしい(プロデュース)
白夜行(プロデュース)
セーラー服と機関銃(プロデュース)
華麗なる一族(プロデュース)
ROOKIES(企画プロデュース)
MR.BRAIN(プロデュース)
JIN-仁-(プロデュース)

企画・編成
山田太郎ものがたり
佐々木夫妻の仁義なき戦い
ブラッディ・マンデイ
RESCUE~特別高度救助隊
こちら葛飾区亀有公園前派出所
ドラマ特別企画 内藤大助物語
月曜ゴールデン 警視庁南平班七人の刑事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

Home[シネマワーカー]
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別就職「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社への就職
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。