スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとりさま第8回視聴率8.6%アドリブを考える

観月ありさ/小池徹平/松下奈緒/真矢みき/橘 慶太/北川弘美/鈴木亜美/麻尋えりか/酒井若菜/デビット伊東/佐戸井けん太 ほか

脚本:尾崎将也、関えり香/音楽:仲西匡/演出:植田尚/演出:韓哲/プロデューサー:正木敦遠/プロデューサー:田孝一/プロデューサー:伊藤達哉

第8話
真一(小池徹平)は意を決して里美(観月ありさ)に対してある行動をとるが、里美に相手にされずショックを隠せない。そんな中、同じマンションに入る里美と真一の姿が保護者に目撃される。淑恵(真矢みき)の機転でその場は収まるが、真一は急いで引っ越すように命じられる。一方、君香(松下奈緒)は真一をドライブに連れ出し、別荘に2人きりで泊まるよう画策。帰宅しない真一を里美は心配するが…。

世間の声々(レビュー・評判)
・小池徹平が美女に囲まれて羨ましい
・袴田吉彦は必ずこういう振られ役だな(中村俊介といい噛ませ犬ばかり)
・君香は見事なクリオネ(真一食われそう)
・君香怖い
・草食系もクリオネ女子もちゃんと描写できてる(勉強になる)
・ラブコメとしてベタな展開(だけど、それがいい)
・ベタとわかっててもハマってしまう
・里美がじれったい
・今回は笑いが少なかったのが残念
・観月ありさと真矢みきのお約束シーンはアドリブ主体
(どの回もアドリブが良い、撮影の雰囲気よさそう)
http://www.tbs.co.jp/ohitorisama2009/report/
・TBSのドラマ公式サイトは充実してて素晴らしい
・関えり香さんの脚本は女性視聴者のキュンキュンポイント突いてくる(脚本が良かった)

第8回視聴率8.6%(アドリブの良さって何だろう?)
おひとりさま 10.8__*8.6__*8.4__*9.7__*8.7__*7.5__10.5__*8.6__


金10
16.7% 19:57-22:48 CX* 金曜プレステージ・お笑い芸人どっきり王座決定戦スペシャル
14.3% 21:54-23:10 EX__ 報道ステーション
*8.6% 22:00-22:54 TBS 金曜ドラマ・おひとりさま
*8.3% 21:00-23:14 NTV 金曜ロードショー カーズ
*6.4% 21:00-22:48 TX__ たけしのニッポンのミカタ!スペシャル~ガイコク人なしではニッポンが滅びる!?~
*3.5% 22:00-23:30 NHK 日本の、これから「自殺者3万人 命をどう守るか」

アドリブ・即興
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E8%88%88
即興(そっきょう、英: Improvisation)は、型にとらわれず自由に思うままに作り上げる、作り上げていく動きや演奏、またその手法のこと。インプロビゼーション、アドリブともいう。ただしインプロビゼーションとアドリブを厳密に区別する者もいる。一般には、音楽・ダンス・演劇の世界において使用される語。

映画監督 マイク・リー は、映画のキャラクターやストーリーラインを作るのに、何週間にも渡る長々とした即興を使う。彼は物事をどのように捉えるかのアイデアのスケッチをいくつか用意して映画を撮り始め、物語は作られていくが、役へ託した彼の意図は、俄かには明らかにされない。キャラクターが自身の宿命を知り、スクリーンには映し出されていない彼らの人生の別の重要な側面も含め、運命に対してどう振る舞っていくかが、次第に明らかにされていく。最後に、映画は、即興を撮っていたときの対話やアクションを描き出して終わる。
(※マイク・リー イギリスの映画監督・脚本家・舞台監督。ロンドン芸術大学のキャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ出身。フランスのカンヌ国際映画祭では1993年に『ネイキッド』で監督賞、1996年に『秘密と嘘』でパルムドールと2度受賞している。ほとんどの監督作品で脚本を使わず、俳優たちと一緒に各々のキャラクターを作り上げ、その上でほぼ即興で演じさせる。2004年には『ヴェラ・ドレイク』でベネチア映画祭金獅子賞を受賞。)

即興はまた、世界中の劇場で演じられている。ドラマチックな意図で演じられることもあるが、多くの場合、コメディの要素として演じられる。最も有名なものは、シカゴのセカンド・シティ(The Second City)である。セカンド・シティには、Viola Spolin や Paul Sills、Del Close、Keith Johnstone のような、即席に演じる演じ方のメソッドを作ったパイオニア達がいた。彼らはしばしば、驚くべきキャラクターと態度で、おかしなシーンを大胆に即興で演じた。

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

Home[シネマワーカー]
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別就職「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社への就職
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。