スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN-仁-第9回視聴率16.1%行列&坂の上の雲

大沢たかお/中谷美紀/綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/武田鉄矢/麻生祐未/小日向文世/内野聖陽 ほか

原作:村上もとか「JIN-仁-」(集英社刊)/脚本:森下佳子/音楽:高見優
演出:平川雄一朗、山室大輔、川嶋龍太郎/プロデューサー:石丸彰彦、津留正明
主題歌:MISIA「逢いたくていま」

第9話
写真に写る未来(中谷美紀)の姿が徐々に薄くなり、仁(大沢たかお)は焦りを募らせる。咲(綾瀬はるか)は、仕事にも身が入らない仁が心配だ。診療所の面々によって医療器具が次々と改良されても、写真に変化は現れない。そんなある日、茶屋で火消しの大親分・辰五郎(中村敦夫)と知り合った仁は、次の火事のときには現場に駆け付けると約束させられる。一方、身請け話が持ち上がった野風(中谷美紀=2役)だが、人知れず抱き続けてきた仁への思いが断ち切れない。相談があるとひそかに仁を吉原に呼び出すが…。

世間の声々(レビュー・評判)
・これを観ようか「坂の上の雲」を観ようか迷う
・野風のくだりがせつなくて良かった(中谷美紀が良かった)
・野風の台詞が素晴らしい
(雪になりとうありんす。雪になればいつなんどきでも、先生の肩に落ちてゆけるでありんしょう)
・辰五郎役中村敦夫に賛否(悪くなかった&声張ってないのが残念、迫力不足等)
・勝先生(小日向文世)の見せ場は本当にあるのだろうか…
・先週よりネタがたくさんあって面白かった
・火事場のシーン力はいってて良かった(空撮CG素晴らしかった)
(VFX/田中浩征、CG/OXYBOT)
・栄様(麻生祐未)が久しぶりに見れて良かった
・結局首にアザがあった人達はどうなった?(仁が出て行ったため強制終了)
・おれもちょっと江戸にいってくる(JIN-仁-の主なロケ地)
http://loca.ash.jp/show/2009/d200910_jin.htm
・残り2話、ちゃんとまとめられればいいけど…不安
・日曜日の楽しみになってただけに終わるの残念

第9回視聴率16.1%(行列の逆襲、磯野貴理離婚&坂の上の雲で↓6.2%に)
JIN   16.5__16.4__17.2__17.2__20.3__20.2__16.8__22.3__16.1__


19.6% 20:00-21:30 NHK スペシャルドラマ・坂の上の雲
19.3% 21:00-21:54 NTV 行列のできる法律相談所
16.1% 21:00-21:54 TBS 日曜劇場・JIN-仁-
10.3% 21:30-21:45 NHK ニュース・気象情報
*9.6% 21:45-22:35 NHK NHKスペシャル・真珠湾の謎~悲劇の特殊潜航艇~
*9.5% 21:00-22:54 EX__ 日曜洋画劇場・S.W.A.T.
*8.0% 20:00-21:48 TX__ 日曜ビッグバラエティ・有名人が教える!!47都道府県地元メシ発掘SP
*6.2% 21:00-21:54 CX* エチカの鏡 ココロにキクTV

田中浩征
http://www.tvdrama-db.com/name/p/keyex-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%80%80%E6%B5%A9%E5%BE%81=type-TECNIQUE=srtcnt-imp

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

Home[シネマワーカー]
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別就職「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社への就職
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。