スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小公女セイラ第9回視聴率9.8%最高視聴率更新

志田未来/林遣都/田辺誠一/斉藤由貴/樋口可南子/岡本杏理/忽那汐里/小島藤子/谷中敦/大和田伸也/黒川智花/広岡由里子 ほか
原作:フランシス・バーネット/脚本:岡田惠和/演出:金子文紀/プロデューサー:磯山晶
主題歌:UVERworld「哀しみはきっと」

ストーリー(第9話 12/12放送)
 朝、目覚めると素晴らしい品々に囲まれていたセイラ(志田未来)。それは、セイラの優しさに心を打たれた栗栖(要潤)からの贈り物だった。そうとは知らないセイラは、魔法のようだとカイト(林遣都)と喜び合う。だが、自分のせいで真里亜(小島藤子)を傷付けてしまったことに心を痛めてもいた。一方、千恵子(樋口可南子)は銀行から今のままでは融資を打ち切るという電話を受け、資金繰りを考える。

世間の声々(レビュー・評判)
・結構うるうるきたし、面白かった
・アラン先生カッコよかった
・今回からセイラの大逆転展開で面白くなってきた
・あれだけお嬢様がいるのになんで経営破綻なんだろう?
・来週、セイラの逆襲なのか慈悲なのかドラマの落とし所(オチ)が気になる
・斉藤由貴のコント減って良くなってきた(あれはつまらない)
・回によってセイラは結構黒い(間違ってる)、見てる視聴者はそこまで求めてないと思う
・子供向けながら結構良くできているドラマだと思う
・セイラが善で、他が悪というありがちな構図を避けたかったんだろうけど、それがかえって何を伝えたいのかわからなくなってる印象(脚本が良くない)

第9回視聴率9.8%(最高視聴率更新)
小公女セイラ*7.4__*8.0__*7.8__*7.6__*6.0__*8.4__*8.4__*7.0__*9.8__


土8
17.7% 20:30-23:10 CX* 土曜プレミアム・HERO
16.6% 19:56-20:54 NTV 世界一受けたい授業
13.2% 19:00-20:27 CX* 爆笑レッドカーペット「満点大笑いコラボSP」
*9.8% 19:56-20:54 TBS 小公女セイラ
*8.5% 20:00-20:45 NHK ワンダー×ワンダー
*6.3% 19:00-20:54 TX__ 柔道グランドスラム東京2009
*5.8% 19:00-20:51 EX__ 小学生対抗30人31脚全国大会2009

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

フリーエリア

Home[シネマワーカー]
このサイトについて
  サイトマップ
映画の仕組みとは?
  映画製作について
  映画配給について
  映画興行について
職業別就職「○○になるには?」
  映画監督
  映画俳優・役者
  脚本家・シナリオライター
  映画カメラマン・撮影監督
  照明技師・照明スタッフ
  美術監督・美術スタッフ
  映画スクリプター・記録
  編集技師・編集スタッフ
  映画配給会社への就職
  映画翻訳家・字幕翻訳家
  その他の職業
映画業界に就職するには?
  映画界で就職・成功する秘訣
  ネットで探る映画の仕事情報
  映画に関する疑問・質問FAQ
映画関連リンク集
管理人の雑感日記
掲示板:みんなの映画フォーラム
映画に関するアンケート
シネマワーカーへのメール

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。